秋の味覚の北海道の海産物

 食欲の秋には、北海道でもいろんな海産物があります。

 北海道で秋の旬といえば「秋鮭」が代表的です。夏の暑さから解放されて朝晩が涼しくなると、秋鮭の時期になります。その秋鮭のたまごの「筋子」も秋が旬になります。秋鮭の筋子は紅鮭や鱒鮭に比べてつぶが多気のが特徴です。

 次に「秋刀魚」も秋の旬ですね。秋に一番脂が乗っておりとてもおいしいですね。

 「牡蠣」も忘れてはいけない秋の旬ですね。秋から冬にかけてよく見かけます。養殖が盛んですが天然物は大変貴重で人気があります。

 「ししゃも」も秋が旬ですね。ししゃもは、近年漁獲高が少なくなり北海道で獲れる天然物は大変貴重になりました。市場にもあまり出回らないものになりました。

 秋になると良く居酒屋で見かける「ほっけ」も秋が旬みたいですね。外国産も多く一年を通じて食べる事が出来ますが、やはり秋のホッケが一番脂が乗っていておいしいですね。 

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.