北海道の雲丹の旬とおいしい料理

 ウニは、2月から9月まで獲れますが旬は5月から8月いっぱいとなっております。

 北海道では利尻・礼文で獲れ、棘が長いキタムラサキウニと棘の短いエゾバフンウニが獲れます。

 日本人はウニ好きの人が多いのですが、高級品であり簡単に獲れるため密漁が絶えません。

 料理としてはシンプルですが1番に思い浮かぶのがウニ丼とかの海鮮丼ですね。北海道の利尻・礼文でもウニ丼が人気がありますね。変わっている食べ方に築地場外のお店では海鮮ひつまぶしにウニが使われています。食べ方の過程でウニがメインなる為ウニ好きにはたまらないでしょう。値段は少々高額ですがウニの増量もできます。すしのネタやウニのパスタも人気がある食べ方ですね。しかし生モノが苦手ではない人は、火を通す焼きウニとかよりもできれば鮮度が良いうちに生で食べるのが、一番ぜいたくな食べ方ではないかと思います。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.