北海道の花咲ガニの旬とおいしい料理

 花咲ガニは、毛ガニと違い8月から9月の間に獲れ、オホーツク沖にいるかにです。北海道の根室には花咲港がありその港には、花咲ガニをおいしく食べさせてくれるお店があります。

旬は9月でこの時期以外は冷凍ものになります。

 花咲ガニは、非常に甲羅の突起というかとげみたいなのが多いので、甲羅を剥く時や足をちぎる場合はキッチンバサミ等を使いましょう。

 花咲ガニは毛ガニとは違い鍋物にするよりは、新鮮ならそのまま刺身で又は茹でて食べるのが一般的です。

 北海道でも茹でた花咲ガニを食べさせてくれるお店が多いです。残った甲羅とかでだしを取って味噌汁にするのもおいしいですね。他の料理としてパスタやサラダとして食べる方法がありますが、やはり茹でて食べるのが一番ぜいたくな食べ方に思いました。

 一度根室の花咲港に、獲れたての花咲ガニを食べに訪れてはいいかがでしょうか。 

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.