北海道の平目の旬とおいしい料理

 左ヒラメに右カレイと呼ばれている平目ですが、平目は高級魚とされています。近年では輸送や養殖の技術が進歩しており1年中食べれますが平目の旬は冬の12月から1月となります。

 平目は、表面のぬめりに透明感があり裏の白い部分の色のきれいなもの、身が厚く体色が鮮やかな物を選びましょう。切り身に場合は、身に透明感があり薄いピンク色の物を選んで下さい。

 平目は鮮度が落ちやすいので生の場合は買ってきた当日に食べましょう。

 平目の料理ですが、定番の平目のムニエルがあります。しかし、この定番料理を食べた事がないのが残念です。お刺身では、カルパッチョやコチュジャンソースをかけて食べるのも良いですね。平目の寿司も忘れないで下さい。あとは、平目の煮付けや唐揚げもあります。変わった料理では平目の餃子もあるそうです。おいしいと評価されていますが、食べるには少し勇気がいるかもしれません。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.