北海道の夏の海産物

 北海道の夏は他の地域よりも涼しい所です。

 北海道の夏から獲れる海産物には、「北海しまえび」があります。毎年6月から解禁となり大変人気のある海産物です。

 忘れてはいけないけない海産物として「トキシラズ」と呼ばれるシロザケですね。トキシラズは本来の鮭の旬の時期とは違う夏に獲れる若い鮭で高級な魚として有名ですね。

 「スルメイカ」は夏の北海道の旬として有名でイカ漁の漁火(いさりび)は夏の風物詩となっています。

 「うに」の旬も夏ですね。北海道の利尻や礼文で獲れる、バフンウニやムラサキウニは最高の一品だそうです。一度現地に食べに行きたい気分です。

 オホーツク根室で獲れる「花咲ガニ」も夏の旬の一つです。根室半島産の花咲ガニは夏が旬で、近年では水揚げ量が少なくなり貴重なカニになりました。この花咲ガニは茹でると、茶色い体が赤くなるところから花咲ガニと呼ばれています。 

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.