北海道の北海しまえびの旬とおいしい料理

 北海シマエビは1年に2回漁が行われます。この2回(夏漁6月から7月、秋漁10月から11月)のうち秋漁の時が身が島ていておいしいと言われているため旬は秋漁の期間でしょう。

 傷みやすい高級なエビ北海シマエビは、北海道の人でも生のシマエビはなかなか食べれないそうです。北海シマエビは生で手に入れる事がほとんど不可能なため、購入した場合でも茹で冷凍保存されています。それでもおいしさは格別で1番ぜいたくな食べ方は、何も手を加えない事です。塩ゆでをされている事がほとんどなので、解凍したらそのまま食べましょうぷりぷりの身が美味しいです。寒い冬には北海シマエビの頭のだしが出た汁ものも温まりますね。こうすると味噌がまろやかになり更においしく食べれます。茹でたものも最高ですが焼いたものもおいしいそうですが、両方ともあまり手を加えないのが美味しい秘けつではないかと感じました。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.