北海道のぼたんえびの旬とおいしい料理

 ボタンエビは富山が有名ですが北海道の函館で獲れます。猟期は春と秋になっており春の2月から4月が旬と言われています。このボタンエビは年に2回の漁期がありますが、春は子持ちのボタンエビではありません。秋には子持ちのボタンエビがあります。子持ちではないですが旬の時期のボタンエビを食べるのも良いかもしれません。

 ボタンエビの食べ方としては定番の刺身で食べるのが1番でしょう。冷凍してあるものでも刺身用になっていれば問題ないはずです。刺身で食べるのが、天ぷらやフライよりは間違いなくおいしいはずです。刺身で食べれるなら海鮮丼や寿司のネタとしても良いですね。ボタンエビを刺身で食べたら頭と殻を捨てずにこれを使って味噌汁を作りましょう。ボタンエビの出汁が出ていておいしいですよ。子持ちのボタンエビも刺身で食べるのが最高ですね。春と秋で食べ比べるのも面白いかもしれません。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.