北海道のほっけの旬とおいしい料理

 ホッケの旬は、春とか夏から秋と諸説ありますが、北海道の羅臼産は年中獲れ旬は春と秋になります。

 北海道の羅臼産のホッケは、居酒屋で食べるホッケとは違い脂がのっていておいしいです。(中には羅臼産として居酒屋で売っているお店もあります。) ホッケの一夜干しはやり方で値段の味も大変変わる海産物です。

 料理としては定番中の定番である、ホッケの一夜干しを焼いて大根と醤油をかけて食べるのが美味しいですね。ホッケのフライやハンバーグとしても料理できます。

 これ以外の食べ方としては、ホッケご飯に興味がわきました。作り方は簡単で焼いたホッケをご飯に混ぜて、スダチをかけるのがポイントみたいです。一度作ってみてください。ホッケのすり身を使ったさつま揚げも、一度食べてみたい料理ですね。ホッケが好きな人にはまた違った味わいになるかもしれません。ホッケの料理が色々あるのは驚きました。正直ホッケ焼きしか食べた事がないので他の食べ方にも挑戦したい海産物です。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.