北海道、春の海産物

北海道は、オホーツク海、太平洋、日本海に囲まれており、季節に関係なくいろんな海産物が獲れます。

 春に獲れる海産物は、春から解禁となり太平洋で獲れる「甘エビ」がありますね。この甘エビは北陸の名産というイメージがありますが、北海道が最も水揚げが多いです。以外ですね。

 次に日本海で獲れる北海道二大イカの一つ「やりいか」ですね。やりいかは3月から獲れるため、春の訪れとともに獲れる海産物です。

 北海道で獲れる海産物で「数の子」がありますね。ニシン自体は産卵前の秋になりますが、数の子は春に獲れるものです。以前は数多く獲れていましたが、最近では数が激減してしまい貴重な海産物になってしまいました。残念なことです。

 北海道は寒い冬から春になる時期でも海産物の春の旬は少ないですね。北海道は、3つの海に囲まれているため海産物の中には1年中獲れるものもあります。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.