冬の味覚北海道の海産物

 「食欲の秋」という言葉がありますが、北海道では冬に海産物の旬が多くおいしい海産物は冬というイメージがあり鍋物に良く使う食材が浮かびます。

 「あんこう」は冬が旬の海産物で、関東では割とポピュラーな海産物ですが関西ではあまり食べられない魚ですね。北の鮟鱇、西のフグと言われている為でしょうか。

 秋から冬にかけて旬となる「たらばがに」があります。蟹の王様と呼べれていて大変身がしっかりしていておいしい海産物です。

 「エゾアワビ」も冬が旬で大きくなりとてもおいしい海産物です。

 「はまぐり」は冬から春にかけて獲れ冬が旬ですね。北海道でも獲れるとは驚きです。

 「鱈」も冬が旬ですね。身がおいしいのはもちろんのこと、白子も絶品です。因みに雌の卵巣はたらこの原料になります。

 「ガヤ」(エゾメバル)と呼ばれるこの魚は、冬が旬で寒い時期にはこの魚の鍋物が大変おいしいです。他に鍋物の材料として「ゴッコ」問い魚も鍋物には最適です。

【かに王国】北海道の産地直送「かに」販売

この記事は北海道の海産物に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.